スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

NOKIA9を買った

見た目がキモいスマホ、NOKIA9を買いました。














業界初5眼レンズということで一部で有名になってたスマホです。
しかも全部ZEISSですよ。
背面にある7つの丸のうち、1つがフラッシュ、1つが深度センサー、2つがカラーセンサーで3つがモノクロセンサーとのこと。
全てF1.8の明るさで28mm相当、1200万画素となっております。
これはお高いに違いないと思いきや、CPUが1世代前のスナドラ845ということもあって最近の10万越えハイエンドよりもお買い得なお値段で購入できます。
性能的には1世代前でも十分。
素のAndroid9なので余計なものが入ってないのも好印象。
画面内指紋センサーが反応しないとかのネガ要素もあるけど。
(アップデートで対応予定とのこと)

さて、このスマホのカメラ評価ですが、実は芳しくない。
いくつか購入前にレビューサイトも見てみたんですが、どこもいまいちな評価。
5つのレンズで撮影した映像を合成して1枚の写真を作り出すので、撮影時に写真ができるまで少しタイムラグが発生することと、その際にカメラアプリが落ちることがあること、肝心なのは出てきた写真がいまいち地味なのがその原因みたい。
最近のスマホはAI搭載で適当に撮っても綺麗な写真に仕上がることがウリだったりするので、派手な5眼レンズの見た目に反して出てくる写真がこれかい・・・と。

でもこのスマホの本領は撮って出しのJPG画像にあらず。
DNG形式でRAW撮影ができる事が上記のデメリットをすべて覆すメリットになるのです。
(カメラアプリが落ちる部分は擁護できないのでアップデートに期待)
以前にファーウェイのP20Proを使ったことがあるのだけど、確かに簡単に綺麗めな写真は撮れるのだけど、介入してくるAIが邪魔。
こちらが想定している処理をしてくれることもあれば、してくれないこともある。
変にHDRっぽい写真に加工してくれたりとか余計な事もするので最終的にはAIをオフにしてた。
NOKIA9の場合は最初から撮影後に手を加えること前提かのようなRAWデータを吐き出してくる。
だからそこに手を加えれば、普通のスマホでは撮れないような写真が出来あがる。
このプロセスを楽しめるかどうかがこのスマホを良い機種か駄目な機種か判断する分水嶺であるかと思う。

これって自分がいつもカメラで写真撮ってやってることその…

最新の投稿

バイク装備を買う

7artisans 50mm / f1.1 レビュー

Industar-61 L/D 55mm f/2.8 レビュー

スピングルムーブのブーツを買った

ダイエットマン・ビギンズ(3)

在庫抱えました

HDRもいろいろ

Photomatix Proがバージョンアップされました

カメラバッグに苦労する話

ブログの方向性